ちらうら。

ちらしのうら的な何か。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガガルーラ

ガルーラ
ありとあらゆるルールのトップメタはやはりさかさバトルでもトップメタ。
半減がない攻撃範囲に抜群とられるのはゴーストだけじゃあまあそうなる。
メガ枠に困ったらとりあえず入れておけば全く問題無いどころか、他に理由がなければこいつ以外ありえないレベル。
対策しておかないと全抜きされる可能性大なのに初代特有の技のデパートっぷりで全ての型を対策するのは難しい。
①普通の物理型
おんがえしorやつあたりorすてみタックル+グロウパンチ

選択
ふいうち れいとうビーム ねこだまし いわなだれ じしん ドレインパンチ からげんき

さかさにいる中でも最も数が多くメジャーなタイプ。
ミラーマッチが頻発するからかようきの個体が多い。
基本的にグロパンから入って一貫性の半端ないノーマル技で攻めてくる。
ねこだまし+すてみタックルでおんがえし耐えの調整を崩してきたりもする。
後述のメタ対策にれいとうビームやいわなだれが入ってる場合もある。

②投げ特殊型
ちきゅうなげ シャドーボール

選択
おんがえし れいとうビーム 10まんボルト だいもんじ みがわり

半端な受けを許さない固定ダメージちきゅうなげと主に4倍弱点をつける特殊技を搭載したタイプ。
本来受けられる相手を崩せたりするがその逆もありうるので一長一短。

③まひるみ型
ひみつのちから ずつきorふみつけ

選択
どろかけ 他物理型に採用されるもの

非接触版のしかかりなひみつのちからをメインに据えたやつ。
対策アイテム筆頭のゴツゴツメットを無効化しながらガンガン麻痺を撒いてくる。ひどい。
普通の物理型に比べると爆発力は劣るもののSを上回ってる限り常に全抜きの可能性がある。


主な対策
全ての型を対策するのは無理といっていいレベルなので主な物理型だけ。

クレベースcresselia.gifporygon2.gifmandibuzz.gifgarchomp.gif

物理受けポケモンにゴツゴツメットを持たせて2回接触技を撃ってくる(事が多い)のを利用して返り討ちに。
特にガブリアスはさめはだとあわせてモリモリ減らせる。

これらへの対策も当然ガルーラ側もしてくるのでその辺はもう読むしかない。
信じて受けに出したクレベースがれいとうビームでなんて事は日常茶飯事である。
個人的には2~3匹はメガガルーラを見ることが出来る(ごまかしも含めて)ポケモンを用意しておいて、相手のPTにあわせて型を読んで対応出来るようにしておきたい。
それでも斜め上をいくのがガルーラなのでもうどうしようもないね。

gengar.gif
上からガルーラの弱点を突いてぶん殴れる貴重な存在。
ただしねこだましでしぬ、後出しは厳しい、火力特化してもH振られるだけで低乱数となかなかピーキーな性能。
ねこだまし対策にまもるを入れていると、ねこだまし読みまもる読みみがわりなんてされて泣いたりする(実話)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumarion.blog18.fc2.com/tb.php/1-7cbd6e48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。